西国三十三所巡りガイド 地図、朱印帳、ツアー、巡礼、ご詠歌、観音霊場など、様々な情報をお届けするサイトです!

第九番札所 興福寺 南円堂

 00201002030021.jpg

 00201002030022.jpg

お寺ホームページへ

山号
寺号/通称
興福寺(南円堂)
札所本尊
不空羂索観音
開帳時期
10月17日
宗派
法相宗
住所
奈良県奈良市登大路町48
電話番号
0742-24-4920

 

地図

 


より大きな地図で 西国三十三所巡り を表示

 

第九番札所 興福寺 南円堂の動画

 

第九番札所 興福寺 南円堂の解説

西国三十三箇所第9番札所である、興福寺(こうふくじ)南円堂である。奈良県奈良市登大路町の南都六宗の一つ、法相宗の大本山として有名であり、世界遺産にも登録されているお寺である。

藤原鎌足が作ったお寺として伝えられている。

なお、非常に多くの国宝と、重要文化財があるが、中でも国宝の阿修羅像が非常に有名である。

ご詠歌:春の日は南円堂にかがやきて 三笠の山にはるる薄雲

真言 :おんはんどまだら、おぼきゃじゃや、でいそろそろ、そわか

東金堂拝観料 :大人 300円 中・高生200円 小学生 100円

開門時間 9:00~17:00

 


TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


月別アーカイブ

RSS2.0